受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5542-1482

コラム一覧column

コラム一覧

虎穴に入らずんば虎子(成功)を得ず、スクールのツールを十二分に活用する

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」
ということわざがありますね。
「虎が住んでいる穴に入らなければ、虎の子を得ることはできない」というたとえから
「危険を冒さなければ成功できない」という意味となります。
「虎の子」とは「成功」を意味しているんですね。

■与えられたツールを使い切らないともったいない!

習い事やスクールに通われている方々を見ていて
「すごくもったいないな」と思うことがあります。
我々の運営するビジネススクールの生徒さん達を見ていても、もちろんそうです。

多くのスクールは、生徒さんに結果を出してほしいと思っています。
ですので、スクールによって違うとは思いますが、生徒に成長してもらうために様々なツールを用意しています。
「授業」や「テキスト」もツールの一つです。
それ以外にも、例えば簡単に質問ができるシステムがあったり、補講があったり、生徒同士が自由に話せるコミュニティがあったりしますね。

例えば、我々の運営するビジネススクールでは
「休日なしで毎日電話での質問を受付けます。メールでの質問は24時間以内に必ず返信します」
というサービスをしています。

それらの与えられたツールを活用しきれてない方が多すぎる!のです。
与えられたツールから、生徒さんは自分の価値観で使うものを選びます。
「これは使ってみよう」「こちらは自分には不要だな」「これを使うのは面倒だ」と
どれを使うか、どこまで活用するかを決めてしまうので。

■結果を出せる人はすべてを使い切る!

実際に結果を出している人達の多くは、とても素直です。
「これが大事だよ」と言われたら「そうなんですね」と、それを誰よりも勉強します。
そして、与えられたツールを十二分に活用し、使えるものは全部使います。
質問していいと言われたら、電話でもメールでも毎日質問をして、自分の中で答え合わせをしていく。
勉強と答え合わせを繰り返して、どんどん学び、結果を出していきます。

でも、中途半端な結果しか出せない人は違います。
「これが大事だよ」と言われても
「本当に必要?」「おかしくない?」「それで本当に結果出るの?」「やらなくてもいいんじゃない?」
与えられたものを素直に受け取れない、信じられなくて自分の価値観で取捨選択してしまいます。
そして、不本意な結果しか出せない理由が何か、本人は全然わかりません。
「自分が正しい、だからこれは必要ない」と思ってしまっているから気づけないのです。

■中途半端が嫌なら、中途半端なことはしない

せっかくお金を払って、スクールに入ったんだから
そこで提供しているサービスを十二分に活用したらいいんです。
全部のツールを使えるんだから、全て使わないともったいない!
そうしたら、結果はうなぎのぼりに上がりますよ。

自分の価値観で選んでしまうと、使わなかった分だけ結果が出ない、もしくは結果が出るのが遅くなります。

本人がそれでいいと思うなら、もしくは自分の価値観で選んだ方が結果が出ると思うなら、そうすればいいです。
でも、私が見てきた方々で、結果を出した方はすべからく全てのサービスを使っています。
中途半端に取捨選択した人は、中途半端な結果しか出せないのです。

■虎穴に入らなければ成功できない

虎の穴の一番奥に虎の子供がいる、その虎の子を連れてきたいと思った時に
「これでいいんじゃない?」と、中途半端に虎の穴の途中までしか進まなければ虎の子を見ることすらできません。

虎の子が欲しくて虎穴に入ったのなら、
あらゆる手を使ってどんどんと虎穴の奥まで行き、虎の子を連れてきましょう。

水泳教室でもダンス教室でもなんでも、どんな学校でもスクールでも教室でも、学校でも、部活でも
虎の穴と同じです、入ったら最後までやる、わからないことは聞く、あらゆるツールを使い切る。

中途半端が嫌なら、中途半端なことはしない
よくわからないまま月日が経ったら、もったいないです。
どんどん虎穴の奥に入りまくりましょう!!

【関連記事】
習いごとの結果を3倍に引き上げる方法とは?
教材やマニュアルを読むときに吸収率が変わる!驚くべき方法

鈴木正行のメルマンガ スクール情報