受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5542-1482

コラム一覧column

コラム一覧

根拠なんていらない、自信を持つとストレスフリーで全てが前向きに進む

自分に自信はありますか? これから始めることがうまくいきそう、って心の底から思えますか?

「自信なんてありません」 「うまくいく気がしないから前に進めません」
という声があちこちから聞こえますね。

■大切なのは自信

大切なのは「自分はできる!」「自分はすごい!」という自信を持つことです。

「自分はすごい!と思える自信のある人ほど、ストレス耐性が強く、物事に前向きになれる」
という研究結果もあるそうです。

ストレスにも強くなる!何が起きても前向きになれる!それって素敵ですよね。

「自分は何もできないし」「自分はすごいなんて思えない」と思いますか?

そんなあなたに朗報です。
「自分はすごい」という自信は、思いこみ、根拠のない自信でも大丈夫なんです。
根拠なんてなくてもいい。ただ「自分はすごい!」と、自分が思えればいいんです。

■あなたのせいじゃない、あなたの脳細胞のせい

同じことをしても、ものすごく不安に思う人と、なんとかなると思える人がいます。 その違いは何でしょうか?

その理由の一つに、人間がそれぞれ違うDNAを持っているということがあります。
DNAの違いにより、何か起こったときに不安に思う量が異なると言われています。

つまり、同じことが起きていても、生まれつき持っているDNAのせいで「不安に思いやすい人」「なんとかなると思いやすい人」がいるということです。
それは生まれつきの脳細胞が違うからです、仕方ありません。

だから、
「自分はなんでこんなに不安に思うんだろう」「自信をもって物事ができないんだろう」
なんて、いちいち思い悩んだりすることないんです。

「大丈夫。不安と思ってるのは私の脳細胞がそう思わせているだけ。実際は大丈夫。」

あなたのせいじゃない、あなたの脳細胞のせいなのです。 そう考えるようにすると楽になります。

■自信はあとからついてくる

自信というのは後からついてきます。

ちょっと考えてみてください。
あなたが今うまくできること、普通にできることでも、最初に始めたころはそんなにうまくできなかったのではないでしょうか。

必ずできるという自信があるからはじめたことばかりではないと思います。
でもやっているうちに、続けているうちにできるようになったのではないでしょうか?

だから、どんなことでも「よしやってみよう!自分にはできるはずだ!」と、信じて、やってみる。
そして、やり続けていけばだんだんできるようになって、あとから自信はついてきます。
だから、最初に自信なんてなくても大丈夫。

今までの人生もそうだったでしょ?思い出してみてください。 自信もって、根拠なくてもいいから、自信をもってやってみてください。

ここでなんだかんだいってやらない人は、もう仕方ありません。
TIYでやってください。
TIYです、わかりますか?

T(つべこべ)I(いわずに)Y(やれ)です!

この「TIY」の精神で、自信をもってやってみてくださいね!

鈴木正行のメルマンガ スクール情報